ふたばだより

睡眠不足で悩んでいませんか?

2021年07月08日更新

2021年7月号(第332号)

今年も半分過ぎてしまいました。コロナのワクチンに話題が集中し、あっという間に時間が過ぎていきました。ジメジメした蒸し暑い梅雨、梅雨明けには暑い夏、それに加えてオリンピック観戦でこれから不眠傾向になりがちです。

人生の三分の一を睡眠で過ごす私達です。60歳の人で20年は眠っていると考えると睡眠時間は大切なことがわかると思います。眠れないと、次の日には体調が悪くなり、活動力が弱くなると身体が疲れないのでさらに眠れなくなるといった悪循環になります。

睡眠中は脳や筋肉、胃腸などが1日のメンテナンスを行い、次の日に備えるのです。ものすごく大切な時間であると思います。

暑い夏の夜は冷房がないと眠れませんが、よく耳にするのは、タイマーをかけて深夜の2時くらいに切れるようにセットしていますと言われるのです。結局、暑くて3時か4時くらいに目を覚ますことになり、あまり良い方法とは言えません。設定気温を上げて朝までつけっぱなしの方が良い睡眠をとれますし、また夜中に冷房をつけるのであれば、経済的にも良いと思います。

眠れないと次の日にはボーッとしたり、イライラしたり、自分の将来が不安になってうつ的な状態になります。そこで、睡眠不足を解消するためには適度に体を動かして(たとえば散歩)体を疲れさせ、他の家の庭を見てきれいな花を見たり、新しい家が建ったらそれをながめたり、新しい店を発見して・・、というように気持ちをリフレッシュさせるのです。

緊張した状態からリラックスする状態に持っていけばよいので、ご自分でできる「楽しいこと」を模索して取り組んでみてください。

鍼治療は緊張した身体をリラックス状態にする良い治療法です。是非ご相談ください。

PAGE
TOP

pagetop
MENU