診療日記

自律神経のバランスを崩した患者さんが多くなってきました

2021年06月22日更新

コロナで不自由な生活に加え、天候が不安定で蒸し暑かったり、涼しかったりで自律神経のバランスが崩れてくる時期です。

最近、当院に訪れる新患患者さんは、自律神経のバランスを崩して現れる不定愁訴を訴えられておられる人が多いです。不定愁訴は大まかにいうと、検査をしても異常はないが、症状を感じるといったものです。

耳がふさがる、耳鳴り、めまい、頭痛、肩こり、顔の筋肉がこわばるといったものや、身体がだるい、胃腸の調子が悪い、足がだるくむくむといった症状で来院されておられます。

鍼灸治療は自律神経のバランスを整える治療法で、特に過緊張を起こして発症する様々な症状に対してホッとする方の神経を強くして緊張をほぐし、本来の状態にリセットする治療法です。

薬などを使っても完全されない場合には是非ご相談下さい。

PAGE
TOP

pagetop
MENU