2013.01.22更新

   以前に来院されていた人で、腰痛が治ったのに、最近また調子が悪くなったと言われて来院されるケースが多くなっています。この原因はやはり「冷え」だと思います。
  以前に痛めたということはその部位が弱いと考えられ、体全体が冷えることで弱い部分がさらに冷えて血行が悪くなり痛みが出てくるものと思います。交通事故後の後遺症の治療が終了した人も、この時期には異和感がでてきます。
  したがいまして、以前の「ふたばだより:平成24年12月1日号」に書かせて頂きましたが、身体を温める方法により解決できます。外から温める方法として肌着に貼るようなカイロをつける、お風呂に入るなどで、中から温める方法として鍼灸治療や運動をあげさせて頂きました。
  寒いからということで運動不足になっていませんか?できる限り用事を作って外出しましょう。徒歩が理想的ですが、自転車でもいいです。自動車でのお出かけの際には駐車場は少し遠目に置いて歩いてください。
  日々のちょっとした心がけが痛み再発の防止に有効だと思います。
  インフルエンザの時期です。風邪をひかないように、うがい、手洗いを欠かさないようにしましょう。

投稿者: 二葉鍼灸療院