2013.10.18更新

  1週間ほど前に書かせて頂きましたが、台風の影響で気圧の変動が非常に大きい季節です。
  こういった時は、めまい、耳鳴り、耳がふさがれる感じがすると言われる患者さんが多く、何か身体がだるいといった症状も合わせ持っておられます。
  痛みも同じように、痛いところがさらに強く出るようになります。
  これらは、状態が悪くなっているわけではありませんので、自信を持って動いていただいていいと思います。というより、動いたほうが良なることが多いので、頑張ってみてください。
  あと、動いているうちはいいけど、寝ているとしばらくして痛みが出てくる患者さんも多くなりました。これは、じっとしていることで血行が悪くなり痛みが強くなり、動くことで血行が良くなり痛みが弱くなるという理由からが多いです。本格的に悪くなると、動かすことで痛みが強くなりますので、この場合はまだ、本格的な病気になっていないので、痛いから動かさないのではなく、痛いから動かすことで対処をして、これ以上悪くしないようにここがけて下さい。
  鍼治療は予防の意味での治療も可能ですし、悪い状態から良い状態にすることも可能です。
  心当たりのある人は、是非、ご相談下さい。

投稿者: 二葉鍼灸療院