2015.10.28更新

  最近、気温の変化が大きいせいか、自律神経のバランスを崩されて来院される患者さんが多くなりました。めまい、耳鳴り、難聴、肩こり、頭痛などはその代表的な症状です。このような症状には薬が効かないものも多く、頭痛薬を飲んでも再発を繰り返したり、肩こりに対してマッサージをしてもらってもすぐに元に戻るといったように、その症状を抑えるだけではいつまでたっても良くなりません。
これらの原因は上記したように、自律神経のバランスが崩れてなっているのですから、自律神経を何とかしないといけないのです。自律神経を何とかする・・、大変難しいです。
とはいえ、自律神経を良好に保つには、まず、規則正しい生活をする、くよくよ悩まない、というのが基本です。そして、適度の運動をして、汗をかくということです。汗をかくのも自律神経が行っているのですが、全身に汗をかけるようになれば良くなったことを示します。顔だけとか、上半身だけにしか汗をかけないのは自律神経の失調だとわかります。
そして、私が注目する症状が、食事がおいしいか?ということと良く眠れるか?という2つです。これらがある人は自律神経がかなり悪くなっており、「うつ」傾向になっている人が多いようです。
人間は寝て食べてという本能ができなくなると様々な障害が起きてきます。その代表がうつだと思ってください。このような状態が長く続けば続くほど治りが遅くなりますので、早めの治療が必要です。
適度な運動や乾布摩擦をお勧めしますが、鍼治療は自律神経の状態を良くしていく治療法です。自律神経のバランスをとってはじめて肩こりや頭痛が良くなるのです。もちろん、めまいも耳鳴り、難聴なども同じです。
是非、週に2回くらいの鍼治療を続けてみてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
二葉鍼灸療院
http://www.futaba-shinkyu.net/
住所:愛知県名古屋市港区港楽3-2-7
TEL:052-653-2849
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

投稿者: 二葉鍼灸療院