2012.04.13更新

  桜が咲き始め、今日から明日の天気で散り始めるこの頃です。
  当院に来院された患者さんで花粉症がある方々の状況をお聞きすると、今年はかなり楽だとのこと・・。マスコミなどでは患者さんは例年程度の症状を訴えているとのことですので、鍼治療がいいんだと思います。とにかく治療を続けることが大切です。
  4月から新年度がはじまり、仕事内容が変わった、職種が変わったことなどからストレスを大きくなり、自律神経失調症を発症して来院される患者さんが増えてきました。気候の変化、社会的な変化などから来る自律神経のバランスの崩れで、めまい、耳鳴り、体がだるい、胃の具合が悪い、イライラするなどの症状が出ています。
  あと、これからの時期はギックリ腰を発症しやすくなります。この2週間に3人の患者さんが来院されています。冬場にやれなかった仕事をして疲れがたまって痛みが出たものと思います。
  気候が良くなりましたが、身体はまだ冬の状態です。徐々に春バージョンにしていくためにも、軽目の運動をお薦めします。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2012.03.23更新

  このところ、温かかったり、寒かったりというように温度変化が激しくなっているせいか、自律神経のバランスを崩して様々な不定愁訴を訴えられて来院されている人が多くなりました。
  めまいや耳鳴りをはじめ、頭痛や肩こりが強くなってきたとか、疲れやすい、眠れないといった症状はすべて自律神経のバランスを崩して発症していることが多いです。
  これからの時期は徐々に暖かくなってくるので、適度な外出で運動を心がけていただくと、体温調整ができて適度に汗をかくことができるようになり、自律神経が鍛えられます。
  風邪にも注意してください。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2012.02.04更新

  最近、1週間くらい、急に寒くなりました。痛みがある人は強くなっておられる人が多くなっています。また、以前に痛かったが、最近まで痛みがなかったのに、痛みが出るようになったと言われる人も出てきました。
  やはり、寒さによる冷えと寒さにより外出する機会が減り、運動不足によるものが考えられます。
  腰や膝、首・肩の痛みやこり、以前に交通事故に遭った部位の痛み・・、ぶり返しています。
  ただ、症状が出ていますが、状態が悪くなったわけではありません。温めたり、適度なウォーキングで症状はすぐによくなってくるものと思いますので、心がけてみてください。
  東洋医学研究所のホームページに「ウォーキングのすすめ」をコラムで書かせて頂きましたので、ご覧ください。
 

投稿者: 二葉鍼灸療院

2012.01.12更新

  明けましておめでとうございます。今年も週に2回の健康管理の鍼治療を心がけてください。
さて、最近の新患さんをみていますと、慢性病が多いなと思います。膝痛、肘痛をはじめ、自律神経のバランスを崩されて動悸や冷や汗、めまい、耳鳴りなどを訴えられています。
  急に発症する急性のぎっくり腰は比較的早く治ることが多いのですが、慢性病になると治りが遅くなります。でも、そのまま放置しておくと様々な面で障害が出て、少しでも早く治したほうがいいと思います。
  また、首の痛みに関しては、以前に交通事故にあい、治療は終了したが1年経過しても違和感が残り、ゆううつな気持ちの人もおられました。
  寒くなり、痛みが強く感じられる時期です。原因は血行が悪くなっているからなので、患部を温め、鍼灸治療で血行改善を行えば、症状は軽くなります。
  自律神経失調症状には温度差に気を付け、外出時には服をはおり、帰宅後は暖房温度をあまり上げず、服を脱ぐように心がけましょう。
  今年、1年の皆様方のご健勝を祈念致します。

投稿者: 二葉鍼灸療院

治療効果90%超を誇るベテラン鍼灸師の治療と研究・研鑽ブログです

名古屋市の当院の院長は、鍼治療を行うだけではなく、東洋医学の研究や実験を行い、学会発表や研究成果を発表しております。治療効果90%を誇るのは、治療効果を上げたいというベテラン院長の熱心な研究と研鑽があってこそ。
研究の成果や学会発表の様子などは、二葉鍼灸療院の院長ブログでご覧いただけます。皆様にも分かりやすいよう、かみ砕いてご紹介しているほか、ちょっと気になる健康の話題なども満載ですのでお時間がございます時にご覧ください。
治療の適応はお体の痛みから、未病と呼ばれる病気には至らないまでの不調、交通事故の後遺症や不眠症など多岐にわたります。お体のお悩みがある方はぜひ一度、名古屋市のベテラン院長にご相談ください。