2011.12.12更新

  昔の人達は経験で知っておられますが、寒い時に外に出て冷たい空気を吸って運動をすると夏バテを起こさない。そして、暑い時に汗をしっかりかいて運動すると、冬に風邪を引きにくくなります。要するに、運動を行うと免疫力が上がり、自律神経が鍛えられて、様々な気象条件でも適応できる身体を作ることができるのです。
  運動をすると、当然、ケガをする確率が上がります。空気をいっぱい吸いますので、ウイルスをいっぱい吸う可能性が高くなります。なので、免疫力を上げるように働きます。また、運動により体温が上昇するので、体温を下げるために汗をかいていきますが、この作用は自律神経が活動しているので、運動により自律神経が鍛えられるのです。
  ストレス社会と言われる現代、ストレスによりうつ病をはじめ自律神経失調を起し、様々な症状に悩まれている人が多いですが、運動を行うことによりかなり改善が見込めます。また、鍼治療は免疫力を高め、自律神経のバランスをとることができることがわかっています。
  したがいまして、鍼治療と適度な運動により、めまい、耳鳴り、不眠、動悸などの症状を軽減することが可能です。
  当院に何年も継続して鍼灸治療をされている人は風邪を引きにくい、引いてもすぐに治るというような声をよく聞きます。
  是非、一度、鍼灸治療を受けてみてください。日に日に体調が良くなることを実感できると思います。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2011.12.02更新

  最近、熱はないけで、咳が出る患者さんが増えました。また、鼻水が出る人も多いようです。
  今、マイコプラズマ肺炎が流行していますので、このようにならないように対策をしないと・・。
でも、鍼治療のおかげなのか、咳きや鼻水があってもひどくならずに、早い人で2日くらいで治ってしまう人も多いです。はやり、鍼治療で免疫力が高まっているからでしょうね。風邪の予防に鍼治療がいいということは証明されています。是非、一度、風邪の予防をはじめ、生活習慣病の予防にも鍼治療をお薦め致します。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2011.11.15更新

  臀部 (殿部・おしり) の痛みを訴えられる患者さんが多くおみえになります。この原因には歩幅を大きく歩いたことによりおしりの筋肉に疲労がたまって痛みが出ることがある他、腰の椎間板がすりへって痛みがお尻にきていることがあったり、腰椎椎間板ヘルニアによる痛みであったりします。また、膝が悪い人はお尻の筋肉に無理をかけて痛みが出ることもあると思います。
  原因はいろいろありますが、何か行動を起こして出てきた痛みは比較的早く取れますが、何もしないのに痛みが出てきたというものは長引くことが多いようです。また、昼間は痛くないが、朝の起床時に痛みがきつく、動いているうちに楽になってくる場合は老化!と考えられるので、これも長引く可能性があります。
  膝が痛い人はお尻の痛みやふくらはぎの痛みが出たりしますが、膝の調子を良くしていくと徐々にお尻やふくらはぎの痛みは取れてきます。
  当院ではその部位の血行を良くし、適度なストレッチを指導したり、適度な運動を勧めて徐々にこのような症状が改善されています。
  痛みは我慢することなく、早めに治療すると早めに良くなりますので、是非ご相談ください。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2011.10.27更新

  朝晩は冷え込むようになりました。最近、女性の冷えを訴えられる人が多くなりました。
  寒さとともにやってくる手足の冷えは特に女性に多く、足の冷えとともに肩こりを訴えられる人が多いように思います。総合的に考えますと、運動不足による基礎代謝の低下が招いていることが多く、事務的な仕事に従事されている確率が高いように思いました。
  鍼治療は手足の血行を良くしますので、これらの冷えには有効でありますが、原因が運動不足と考えるなら、やはり適度な運動が効果的だと思います。といっても、私の場合で考えてみますと、運動が大切なのは分かっていますが、週に2回ほど1時間くらいのウォーキングをしようと思っても、結局週に1回か0回に終わっていますので、患者さんに「運動しなきゃ」とは言うものの、なかなか実行に移せないことも話します。したがいまして、運動する時間がとれて実行に移せるのが最良ですが、そういう時間と努力が長続きしない人にお薦めしているのが、日常生活の中に運動を取り入れるというものです。
  例えば、椅子に座ってパソコンという時に太ももの前やふくらはぎの筋肉にグッと力を入れて脱力という運動を思い出したら実行するということです。エレベーターやエスカレーターは2~3階位なら階段を使う、通勤で列車の中でカカトを上げて立つといった意識を持っていただくことです。主婦の人であれば、買い物に車を使うなら自転車にするとか、自転車の人は自転車を押して歩くとか、ちょっとした意識で日常生活の中に訓練を入れて生活をしていただくと、筋肉が鍛えられて基礎代謝が上がり、徐々に冷えの症状が解消されてくるのが実感できると思います。もちろん、これの効果が出るには2~3ヶ月後ですので、焦らずじっくり行うことが大切です。
  鍼治療はこういった動きをスムーズにできるようにしたり、体調を良くして「やる気」を起こさせることをサポートできる治療法であり、効率よく基礎代謝を上げる手助けになると考えています。
  自律神経のバランスを崩したとこによる様々な症状の改善に鍼治療は有効ですので、是非ご相談下さい。

投稿者: 二葉鍼灸療院

2011.09.28更新

  つい、最近まで暑かったと思っていたら、台風が何度も来て、その後、朝晩が冷え込むようになってきました。このような時期は体調を崩される人が多いようです。
  昨日は足のしびれがひどくなったという人、今日は眠れないといった人、耳鳴りがひどくなったという人がおみえになってます。体温調節がうまくいかないこういった時期は自律神経に負担がかかり、バランスを崩しやすい時期です。朝晩の冷えが足腰の冷えにつながり、痛みが増す場合もあります。
  良く寝て、適度な運動、規則正しい生活を心がけ、乗り切っていきましょう。

投稿者: 二葉鍼灸療院

治療効果90%超を誇るベテラン鍼灸師の治療と研究・研鑽ブログです

名古屋市の当院の院長は、鍼治療を行うだけではなく、東洋医学の研究や実験を行い、学会発表や研究成果を発表しております。治療効果90%を誇るのは、治療効果を上げたいというベテラン院長の熱心な研究と研鑽があってこそ。
研究の成果や学会発表の様子などは、二葉鍼灸療院の院長ブログでご覧いただけます。皆様にも分かりやすいよう、かみ砕いてご紹介しているほか、ちょっと気になる健康の話題なども満載ですのでお時間がございます時にご覧ください。
治療の適応はお体の痛みから、未病と呼ばれる病気には至らないまでの不調、交通事故の後遺症や不眠症など多岐にわたります。お体のお悩みがある方はぜひ一度、名古屋市のベテラン院長にご相談ください。